ペイントミュージアム

ペイントミュージアム

HOME > ペイント館のブログ > 塗料の特長 > 日々の話題

ペイント館のブログ

何気ない日々の話題

» 1 2 3 4 5 6 7 8

世界の家の色シリーズ、今回は壁画です。

家の色シリーズでご紹介して来ましたが、
今回はイレギュラーで、同じ外壁でも壁画を楽しんでいる家をWEBよりお借りしました。

海外では壁画が描かれた壁がたくさんあります。
日本では、家のスタイルによったり、施主様の拘りなど、多くはないですが、
ちょっぴり壁画を楽しむ普通の住宅が増えたら、楽しいですね。

(1)ポーランドの家、メルヘンチックですね・・。
(2)家の中丸見え風の壁画、見てる方は本当にのぞき見してる気分!?
(3)POPアートな壁画、オシャレですね!
(4)日本の住宅の家ではこのくらいの壁画なら抵抗はないかな?
( カラーシミューレーターのもにぃ)
2012-4-14-hekiga.jpg

           


  


やっと春が来た(ゆすらうめ)

2012-3-30-yusuraume.jpg

店頭のゆすらうめが開花しました!
昨年の猛暑と、台風による塩害で一時は
どうなることかと思いましたが、かわいらしく咲きました。
思った以上の数の蕾をつけ、先が楽しみです。
ただ、花は少し小ぶりで、色も薄いです。
3年前と、明らかに違うかなって思います。
土とか、肥料を足さないといけないですよね。
今年はやっと春が来た、という感じですね。
昨年の1月の終わりには梅の花のブログを書きました。
今年の梅は3月にやっと開花という感じでした。
相変わらず、花粉症と戦わなくてはなりませんが、
明るくて花が咲き、暖かな春が大好きです。

花担当  ガテンな女よっしい 


トールペイントミニレッスン?

2012-3-7-toolpaint.jpg ペイント館の親会社、荻野化成(株)の
イベントペイントショーIN OGINOが
開催されます。 ◇日時:3月17日(土)・18日(日)の両日 ◇会場:横浜産業貿易ホール マリネリア 当日は、たくさんのブースが設けられ、
最新の情報発信の場として、
企画が盛りだくさんです。

そんな中、ペイント館では、トールペイントミニ講習会のお手伝いを致します。
準備に向けて、カラーシミュレーターのもにぃこと 
私の図案デザインや、講習会の練習をしています。
熱心にレッスン画を描いているのは ガテンな女 よっしぃちゃんです。
完成したら 様子や作品をまた ご紹介いたします。

ペイントショーIN OGINO
カラーシミュレーターの もにぃ


世界の家の色(6)青い家

2012-2-1-bluehouse.jpg

世界の家の色シリーズ、今回は青い家を集めてみましたが、その中でも色だけではなく、
デザインが変わっているものをご紹介します。


  (1)番は、見た通り逆さまデザインです・・これは室内がどうなっているのか、非常に気になりますね・・。

  (2)番は青色の彩度や明度の違う色を配色した、かなりハイレベルなカラーコーディネイトですね・・。

  (3)番は2階部分が一階部分の青を使いストライプにしているところなどお洒落ですね・・。

  (4)番は、アフリカにあるシェフシャウエンの青い街並。白と青色の家の街並みがとても美しい。


                              カラーシミュレーターのもにぃ


2012年スタート

2012-01-04-asakusa.jpg

2012年1月も半分近く、過ぎてしまいましたが、新しい年のスタートとして、
浅草にお参りに行ったときの龍の大絵馬のフォトをご挨拶代りに、
今年も、よろしくお願い致します。

昨年は、3月の大震災があったことで、何もかもが、大変な一年になりました。
新しく年が明けても尚、その大きな傷が癒えることはないですが・・・
それでも、少しずつ、世の中は活気がある方角へと動き出していると思います。


ペイント館もおかげさまで、年明けより動きが活発で、幸先が良いようです。
日本列島、太平洋側はお天気に恵まれすぎて、乾燥しきっています。
さぞや、塗料の乾きも良いだろうなぁ・・・なんて、思ってしまいますが、
その前に、風邪をひかないように、気をつけなきゃいけないですね。

                カラーシミュレーターの もにぃ


ど根性ツタバウンラン

2011-11-15-tutabaunran.jpg

この秋、塗装工事をさせていただいたお宅のすぐそばで撮らせて頂いた写真です。
きっと春まで、花担当のブログは更新できないであろうと思っていましたが発見してしまいました。
なんて可憐な、なんてど根性な・・・。

直径10cmほどの排水管の中から生えていました。
名前が判らず、ネットで調べてみましたが、
どうやら地中海沿岸原産の「ツタバウンラン」という植物らしいです。
花も、葉っぱもよく似ています。がどうも、花の時期は3月から5月頃、
なぜ、この秋に咲いていたのでしょう??


前回のブログの宿題を発表します。
ゆすらうめの実の味は・・?
10個ほどなった実も、前回のブログを書いた翌日の大風で
ほとんど飛んでしまい、3個だけ無事に収穫できまた。
ものすごく美味しかったです!!
実に占める種が大きく、可食部が少なかった・・。
その貴重な3個の実を独り占めにしてしまいました。

来年はちょっと難しいかも知れません。
もともと葉っぱが少い所へ、台風の塩害で
木がトホホの状態です。肥料をあげてみようかな。


花担当 ガテンな女 よっしぃ


» 1 2 3 4 5 6 7 8


ページの上へ

?